相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

ニュース

前のページへ戻る

  • 不動産会社からの視点からみた相続税対策|相続税対策専門サイト『相続税・生前贈与対策は和不動産で』を運営している和不動産が主催する、3月開催「相続税対策 … – PR TIMES (プレスリリース)
    PR TIMES (プレスリリース)不動産会社からの視点からみた相続税対策|相続税対策専門サイト『相続税・生前贈与対策は和不動産で』を運営している和不動産が主催する、3月開催「相続税対策 …PR TIMES (プレスリリース)不動産会社からの視点からみた相続税対策|相続税対策専門サイト『相続税・生前贈与対策は和不動産で』を運営している和不動産が主催する、3月開催「相続税対策セミナー」のご案内. …
  • 多死社会到来で「不動産放置プレイ」悪夢のシナリオ – ニフティニュース
    ニフティニュース多死社会到来で「不動産放置プレイ」悪夢のシナリオニフティニュースこれからの日本で確実に起こる「多死社会、大量相続時代」は所有者不明土地の拡大につながり、不動産市場に大きな影響を及ぼすものと想定されるからだ。つまり、これまでの人口が増加する、あるいは都市部へ集中する、そして経済成長が続くという環境のもとで、実需に基づき価格形成が行われてきた不動産市場 …and more » …
  • 主張相続制度の見直し 高齢配偶者の暮らし守る視点で – 公明新聞
    公明新聞主張相続制度の見直し 高齢配偶者の暮らし守る視点で公明新聞超高齢社会が直面する課題を見据えた重要な見直しといえよう。 法制審議会(法相の諮問機関)が16日、民法の相続分野を見直す改正要綱を上川陽子法相に答申した。夫婦の一方が亡くなった後、残された配偶者の暮らしを安定させることが改正の主な目的である。 とりわけ「配偶者居住権」の新設を掲げた点に注 … …
  • 突然1億円の請求が…「負債相続」故人の借金に苦しむ人が急増中 – 現代ビジネス
    突然1億円の請求が…「負債相続」故人の借金に苦しむ人が急増中現代ビジネスそのようなイメージの前提には、少なからず、「相続=お金」や「不動産=資産」という思い込みがあるのだと思います。 けれども相続の対象になるのは、実はプラスの財産だけではありません。借金や未納の税金の支払い義務、連帯保証人の立場、所有している不動産の固定資産税や管理費などの支払いの … …
  • 故人の配偶者への目配り厚く 相続法制見直しで答申 – 朝日新聞
    朝日新聞故人の配偶者への目配り厚く 相続法制見直しで答申朝日新聞相続法制の大幅な見直しは1980年以来、約40年ぶり。ただ、法律婚ではない「事実婚」は法の適用から外れたままで、多様化する家族のあり方への対応では課題を残した。 要綱では「配偶者居住権」を新設し、住宅の権利を所有権と居住権に分割。所有権が別の相続人や第三者に渡っても、居住権を持てば自 … …
  • 円満か争いか 相続で明暗を分ける“生前の準備”とは? – AERA dot.
    AERA dot.円満か争いか 相続で明暗を分ける“生前の準備”とは?AERA dot.税務署では事前予約すれば、相続税の相談に応じてくれる。日本橋税務署=東京都中央区. 相続のケーススタディ(週刊朝日 2018年2月23日号より). きょうだいで争うこともある相続。生前に話し合うことが大切だといわれるが、実際にどうすればいい? 生前から準備していた場合、していなかった場合をケーススタ … …
  • もめない相続へ法改正 「不足分」は現金で受け取り可 – 日本経済新聞
    日本経済新聞もめない相続へ法改正 「不足分」は現金で受け取り可日本経済新聞相続法の改正案は法制審議会(法相の諮問機関)で3年間審議されてきた。3月上旬に通常国会に提出され、成立すれば2019年中に施行される見通しだ。 法曹関係者が特に注目するのが「遺留分」の見直しだ。相続法によると、遺言がある場合、それに基づいて遺産を分けるのが基本。ただし法定相続人には最 …and more » …
  • 「遺留金」相続人探しに活用 神戸市、全国初の条例案 – 日本経済新聞
    「遺留金」相続人探しに活用 神戸市、全国初の条例案日本経済新聞神戸市は16日、身寄りがない高齢者らが死亡した後に残る「遺留金」について、処理指針を示した条例案を2月議会に提出すると明らかにした。法的な根拠がないまま地方自治体が預かっている実情を改善する狙い。予算外の「現金」として保管し、相続人を調べる費用に充当できるようにする。 神戸市によると、遺留金を巡 …and more » …
  • 相続 配偶者に居住権や遺産分割で優遇、法制審答申 – 日本経済新聞
    日本経済新聞相続 配偶者に居住権や遺産分割で優遇、法制審答申日本経済新聞夫の遺言がなければ、妻の取り分は2分の1の2500万円で、残りを息子が相続する。妻が今の住居に住み続けるために住居の所有権を取得すれば、得られる預金などは500万円で、老後の生活資金に不安がある。 こんなケースで、配偶者の老後の生活の安定につなげるために盛りこんだのが配偶者居住権だ …相続で「配偶者居住権」を新設fnn-n …
  • 相続:配偶者居住権を創設 民法改正、法制審答申 – ニフティニュース
    相続:配偶者居住権を創設 民法改正、法制審答申ニフティニュース法相の諮問機関・法制審議会の総会が16日あり、死亡した人(被相続人)の遺産分割で配偶者の優遇を図る民法改正の要綱を全会一致で採択し、上川陽子法相に答申した。これを踏まえ、法務省は今国会に民法改正案を提出する予定。相続分野の大幅な見直しは1980年以来で、死別して残された配偶者が、老 … …
  • 相続で配偶者優遇策打ち出す – ロイター
    相続で配偶者優遇策打ち出すロイター相続で配偶者優遇策打ち出す. 1 分で読む. 法相の諮問機関、法制審議会(会長・井上正仁早稲田大大学院教授)は16日、相続分野の規定を見直す民法改正案の要綱を上川陽子法相に答申した。遺産に含まれる家に住み続けることができる居住権を新設するなど、高齢化社会を見据え、残された配偶者の優 … …
  • 配偶者居住権を創設 民法改正、法制審答申 – 毎日新聞
    配偶者居住権を創設 民法改正、法制審答申毎日新聞法相の諮問機関・法制審議会の総会が16日あり、死亡した人(被相続人)の遺産分割で配偶者の優遇を図る民法改正の要綱を全会一致で採択し、上川陽子法相に答申した。これを踏まえ、法務省は今国会に民法改正案を提出する予定。相続分野の大幅な見直しは1980年以来で、死別して残された配偶者が、老 …and more » …
  • 相続、配偶者優遇を答申=居住権確保で生活安定-法制審 – 時事通信
    時事通信相続、配偶者優遇を答申=居住権確保で生活安定-法制審時事通信法制審議会(法相の諮問機関)は16日、相続で配偶者を優遇する民法改正案要綱を上川陽子法相に答申した。残された配偶者の生活を安定させるため、居住権を確保することなどが柱。法務省は今国会への改正案提出を目指す。 要綱は、遺産分割の選択肢の一つとして、配偶者が一生住み続けられる長期居住 … …
  • 親の「相続」で知っておきたい法知識~「高齢者の死亡事故」と「遺言トラブル」の認知症という共通点 – Yahoo!ニュース 個人
    Yahoo!ニュース 個人親の「相続」で知っておきたい法知識~「高齢者の死亡事故」と「遺言トラブル」の認知症という共通点Yahoo!ニュース 個人遺言のほとんどは、法定相続分を無視した内容です。 そもそも、「法定相続分のとおり遺産を分けたくない」「法定相続分のとおり分けると家族に不都合が生じる」という理由で遺言を残す方がほとんどなので当然のことと言えます。 したがって、相続人の中には、親が残した遺 …
  • 長年連れ添った配偶者に居住権…超高齢化社会に対応した新・相続ルール=山田和美 – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!長年連れ添った配偶者に居住権…超高齢化社会に対応した新・相続ルール=山田和美まぐまぐニュース!これまでの制度では、配偶者が安定してその家に住むには、その家を相続するというのが原則でした。 しかし、前述のとおり、「自宅の土地建物の評価が財産の大半を占めている」という場合、配偶者が自宅をもらうと、もうそれだけで法定相続分を取り切ってしまい、預貯金は相続できないということもありました。 …
  • 相続した親の遺産、できるだけ低リスクで安定運用するには – MONEY … – MONEY PLUS
    MONEY PLUS相続した親の遺産、できるだけ低リスクで安定運用するには – MONEY …MONEY PLUS読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は伊藤英佑氏がお答えします。 親が亡くなって、遺産を相続しました。どのような投資が望ましいかアドバイスを頂ければ幸いです。and more » …
  • 妻の実家を二世帯住宅に…相続で揉めないための注意点 – MONEY PLUS
    MONEY PLUS妻の実家を二世帯住宅に…相続で揉めないための注意点MONEY PLUS人によっては、結論についての賛否よりも、「一方的に決められた」ということで不信感が起こり、そういう心のしこりの蓄積が将来の相続時などの揉めごとの原因になったりすることがなきしもあらずですので、きちんとお互いの考えを確認され、納得しながら進められることがよいと思います。 その際に、二世帯住宅建て替えをする .. …
  • 「人権派弁護士」が他人の相続財産に手を付けるまで – 朝日新聞
    朝日新聞「人権派弁護士」が他人の相続財産に手を付けるまで朝日新聞管理していた相続財産から約2千万円を着服したとして業務上横領罪に問われた弁護士の男(75)は、人権擁護活動に熱心に取り組んできた。社会正義の実現を志した弁護士が、一線を越えてしまった理由とは。 2017年3月9日、千葉地裁812号法廷で開かれた初公判。裁判官に職業を問われると、被告は「弁護士 … …
  • 遺産が少額でも家族仲が良くても、モメる時はモメる相続のリアル – ダイヤモンド・オンライン
    ダイヤモンド・オンライン遺産が少額でも家族仲が良くても、モメる時はモメる相続のリアルダイヤモンド・オンラインしかし、そうは問屋が卸さないのが、相続の実情だ。2016年度の統計を見てみよう。 相続人同士の話し合いでは決着せず、家庭裁判所に持ち込まれた遺産分割事件(認容・調停成立)の、遺産総額別の内訳を見ると、ほぼ相続税がかからない5000万円以下の事件が、実に4分の3を占めている。さらには、全体の3 …
  • 義父母の介護をしても嫁は"相続権利ゼロ" – PRESIDENT Online
    PRESIDENT Online義父母の介護をしても嫁は”相続権利ゼロ”PRESIDENT OnlineQ.結局泣きをみるのは妻、「いっそ養子にして相続人に」はどうか? 年老いた親の世話を誰がするのか――。相続という観点からもこれは大きな問題です。なぜなら、親の世話や介護は原則、相続財産の多寡に反映されないからです。いまだに長男の嫁が義理の父母の世話をするケースが少なくありませんが、嫁 …an …
  • 父が民泊を行っていた家屋 相続時の評価はどうなる – 日本経済新聞
    日本経済新聞父が民泊を行っていた家屋 相続時の評価はどうなる日本経済新聞では冒頭の会話のように、民泊用住宅を相続した場合、相続税の計算はどうなるでしょうか。まず故人の財産をそれぞれ評価し、それらの合計から遺産にかかる基礎控除を差し引いて税額計算を行うことになります。 財産評価の方法は、土地に関しては以前「最新の『路線価』発表される 相続にどう役立てるか」で紹介 … …
  • 急増する相続トラブル、節税対策で突然起きる「妻の裏切り」 – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!急増する相続トラブル、節税対策で突然起きる「妻の裏切り」まぐまぐニュース!世間を騒がせた「はれのひ問題」を独自調査した記事が大きな話題を呼んだ、人気メルマガ『伝説の探偵』の著者で現役の探偵・阿部泰尚(あべ・ひろたか)さん。今回は、近年相談が急増しているという「相続トラブル」について取り上げています。最近では節税対策として自分の配偶者を親と養子縁組させる人も少な …and mo …
  • 子供の相続税負担減らしたいなら妻に財産を渡し過ぎるな – マネーポストWEB
    子供の相続税負担減らしたいなら妻に財産を渡し過ぎるなマネーポストWEB今国会で38年ぶりとなる相続制度(民法)の大改正が行なわれるが、これに伴い、夫と妻の間で不動産や預貯金といった「資産」をどう配分しておくべきかの“常識”が大きく変わろうとしている。 妻に財産を残す場合、「最高1億6000万円までの配偶者控除という大きな優遇措置が用意されている」(税理士法人チェスター … …
  • 相続税対策のアパート建設に急ブレーキ。将来の時限爆弾になる可能性も – Newsweekjapan
    Newsweekjapan相続税対策のアパート建設に急ブレーキ。将来の時限爆弾になる可能性もNewsweekjapan需要をはるかに超えるペースで建設が続いていた賃貸用アパートに急ブレーキがかかっている。建設バブルはこれで終了となる可能性が高いが、問題はむしろこれからである。賃貸需要がない地域に相続税対策で建てられたアパートは近い将来、空室に苦しむ可能性が高い。場合によってはあらたな不良債権問 . …
  • 妹より相続が少ないと逆ギレした兄の奥の手 – 日経ビジネスオンライン
    日経ビジネスオンライン妹より相続が少ないと逆ギレした兄の奥の手日経ビジネスオンラインこんにちは。私は相続を生業としている弁護士や税理士等の専門家で組織された協会、相続終活専門士協会の代表理事を務める江幡吉昭と申します。本連載では、我々が幾多の相続案件の中で経験した事例を何回かに渡ってご紹介したいと思っています。 伝えたいことはただ一つ。どんな仲が良い「家族」でも … …
  • 不動産を「負」動産にしないための相続税対策 – WEDGE Infinity
    WEDGE Infinity不動産を「負」動産にしないための相続税対策WEDGE Infinityこれまで相続税は税理士に相談し、不動産の有効活用は不動産屋に相談するケースが多く、どちらかというと、目先の相続税負担を減らしたいために、無理をして不動産の価値を下げて売却してしまったり、節税対策でアパートを建設して思うように家賃が入らなくなる事例が多かった。 地方の場合、高齢化により農業の …an …
  • 知っておきたい「親の相続」~親に遺言を無理強いすると相続権はく奪も – Yahoo!ニュース 個人
    Yahoo!ニュース 個人知っておきたい「親の相続」~親に遺言を無理強いすると相続権はく奪もYahoo!ニュース 個人最近、30代40代の方から「親に遺言を残して欲しい」という相談が増えています。 その主な理由は、親が遺言を残してくれれば、「遺産分割協議」(遺産の分け方を相続人全員で決める話し合い)をしないで親の遺産を引き継げるからです。 ちなみに、遺産分割協議は、相続人全員が合意をしないと成立し …
  • 相続制度の見直しを機に自らも備えを – 日本経済新聞
    相続制度の見直しを機に自らも備えを日本経済新聞相続制度を大きく見直す案を、法制審議会の部会がまとめた。政府は今国会に、民法などの改正案を提出する方針だ。時代に合わせた法改正は当然だが、私たち一人ひとりも相続を自らの課題と考え早くから備える必要がある。 改正の最大のポイントは配偶者の生活を安定させることだ。 故人が残した自宅について …and more » …
  • 親の「相続」がガラッと変わる!?40年ぶりの民法大改正へ – Yahoo!ニュース 個人
    Yahoo!ニュース 個人親の「相続」がガラッと変わる!?40年ぶりの民法大改正へYahoo!ニュース 個人いつかは必ず訪れる親の相続。親の相続を円満に終わらせるか、それとも親族が遺産を巡って争ってしまう「争族」(そうぞく)にしてしまうかの分かれ道。その原因の一つに「正確な知識」の有無が挙げられます。 そこで、今回は相続制度が大きく変わるかもしれない「民法の改正要綱案」について見てみます。 法務 …
  • 相続節税、借金だけではできない 不動産賃貸も視野 – 日本経済新聞
    日本経済新聞相続節税、借金だけではできない 不動産賃貸も視野日本経済新聞相続税上の評価額は通常、いずれも時価より低くなるため、正味の遺産額を小さくできるわけです。つまり、時価1000万円の不動産が相続税評価上は700万円となり、現金よりも正味の遺産額は300万円少なく評価され、結果として節税につながるのです。 ですから、節税を考えなければならないような人で相続財産の …and more » …