相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

隠れ介護者1,000万人超え?!「団塊ジュニア大量介護離職」時代に備える『そろそろはじめる親のこと』出版記念講演会

前のページへ戻る

2019年2月27日(水)19:00~ 芳林堂書店高田馬場店~株式会社オヤノコトネット 代表取締役:大澤 尚宏~

株式会社オヤノコトネットは、 高齢期を迎えた親を持つ40~50代の「オヤノコト(R) 」世代とその親世代を対象に、 「歳を重ねることを不安に感じない社会を創る」ことを目指し、 2009年に設立されました。 快適な生活を送るための「親子コミュニケーション」や「老いへの備え」の情報提供、 関連商品・サービスのマーケティング支援事業といった、 親孝行文化啓蒙が事業内容です。
 同社代表取締役・大澤尚宏は、 団塊ジュニアの大量介護離職のリスクに備えるため、 2019年9月に『そろそろはじめる親のこと』を自由国民社から出版。 おかげさまで読者の皆様よりご好評をいただき、 このたび2月27日(水)に出版記念講演会をする運びとなりましたので、 ぜひお越しいただけますと幸いです。
 親の介護を会社に言い出せないまま勤め続ける「隠れ介護」が1,000万人を超え、 今後もその数は増え続けるといわれる中、 10年間この分野に特化して知見を深めてきた大澤が、 当日は具体的な対応策や親の介護についての心構え等についてお話いたします。

講演内容「知っている人だけ救われる!大量介護離職時代到来と介護保険のカラクリ」

10年間シニアマーケットで現場の声を聴き続け、 知見を深めてきた筆者が、 日本がこれから直面するシニア分野の大問題について率直に語ります。

●会場:芳林堂書店 高田馬場店 8階イベントスペース(東京都新宿区高田馬場1丁目26-5)
●日時:2019年2月27日(水)19:00~
    ※芳林堂書店高田馬場店3階にて対象書籍をご予約・ご購入の方に、 セミナー参加券を配布中です。
     お電話・メールでのご予約も承ります。

書籍概要
・目次
 第1章 親をめぐる世の中の動き/第2章 親をめぐる制度/第3章 親の健康/第4章 親の暮らし/第5章 お金のこ と/第6章 いいモノ/第7章 つながる
・発売日 2019年9月20日
・著者 大澤 尚宏(株式会社オヤノコトネット 代表取締役)
・定価 1,300円+税
・出版社 自由国民社
 

●著者プロフィール●
大澤 尚宏(おおさわ・たかひろ)
大学卒業後、 株式会社リクルートを経て広告会社を設立し、 1995年に身障者を対象にした我が国内初の本格的情報誌『WE’LL』(ウィル)を創刊。 2001年同誌編集長を退き、 子どものためのバリアフリー情報誌『アイムファイン』を創刊。 この間、 国土交通省や経済産業省、 宮城国体などの委員等を歴任、 東京モーターショーのプロデュースなども手掛ける。
2008年、 高齢化の急速な進展による社会課題解決事業として、 「そろそろ親のこと(R)…」をキーワードに、 高齢の親とその子ども世代(「オヤノコト」(R)世代)を対象にした 「オヤノコト.エキスポ」(後援:経産省、 厚労省ほか)を立ち上げた。
2009年に株式会社オヤノコトネット設立、 「歳を重ねることを不安に感じない社会を創る」というミッションのもと、 「オヤノコト.マガジン」の企画・発行や自社WEBサイト「オヤノコト.net」( https://www.oyanokoto.net/ )の運営、 「オヤノコト」世代の交流サロン「オヤノコト.ステーション」の運営、 介護離職問題解決のためのコンサルティングや研修をはじめ、 企業のマーケティング支援を中心に多角的に活動している。 2015年3月「オヤノコト.サミット」(前・オヤノコト.エキスポ)を開催。 2019年1月14日「銀座オヤノコト.塾」を開催。

●会社概要●
会社名:株式会社オヤノコトネット / OYANOKOTONET Co.,Ltd
所在地:〒162-0843新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷1階
事業内容:オヤノコト.net( https://www.oyanokoto.net/ )の運営、 オヤノコト.マガジンの発行、 オヤノコト.ステーション(各種セミナー、 個別相談)の運営/マーケティングコンサルティング業
代表者 :代表取締役 大澤尚宏(Takahiro Osawa)
*「オヤノコト」「家族のコト」「そろそろ親のこと」「オヤノコトドットネット」「親孝行旅行」「オトナ親子」は弊社の登録商標です。

●お問合せ●
株式会社オヤノコトネット(営業時間 10:00~18:00 土日祝・休業日除く)
TEL:03-6265-0404 FAX:03-6265-0403
URL. https://www.oyanokoto.net/
MAIL:press@oyanokoto-net.co.jp
担当:馬場、 大西