相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

freee、「副業元年の確定申告」のための説明会を開催 初めての確定申告を迎えた「副業会社員」がスマホでできる確定申告を学ぶ

前のページへ戻る

2月18日から確定申告期間が始まりました。 freee株式会社が「副業をもつ会社員」のための説明会を開催しました。

freee株式会社(以下freee)は、 あらゆるすべてのスモールビジネスが期間内に正確に確定申告をしていただくためのイベントを多数開催しております。 昨年は、 金沢にて芸妓さんに確定申告セミナーを開催する等様々なイベントを実施してまいりました。

「副業元年」といわれた2018年は、 個人事業主として複数のお仕事を始める方が増えました。 それに伴い、 今年は初めて確定申告を行う方が増加することが想定されます。

副業を持つ会社員は、 経理や税務の専門知識のないケースが多く、 また複数のお仕事を行なっていることで事業の経理などバックオフィス業務を行う時間を作ることも簡単ではありません。 副業を始めたものの、 「確定申告の準備をしていない」「経費の考え方がよくわからない」「会社に提出すべき書類はあるのか」など多くの疑問の声が上がっていました。

2月15日に開催された「副業会社員のための確定申告セミナー」では、 渡辺勇教会計事務所の渡辺勇教先生を講師にお迎えし、 以下についてレクチャーを行いました。
 

1:確定申告とは
2:青色申告と白色申告の違い
3:副業の確定申告に必要な書類
4:スマホで簡単、 確定申告書類の作り方

個別相談コーナーでは、 「自宅で仕事をしているが家賃はどこまで経費と考えて良いか」「帳簿の保存はいつまでしておくべきか」など財務に関する質問が多く行われました。

freeeは「副業・複業」や「パラレルキャリア」など多様な働き方の推進のため、 正確で迅速な経理業務、 確定申告業務をテクノロジーの力で実現し、 あらゆるスモールビジネスが主役となり活躍する社会の創造を目指してまいります。

今後の確定申告相談会
確定申告は2/18~3/15までです。 freeeでは、 どなたでも無料で参加できるオンライン相談会を開催しています。 この機会に是非ご参加ください。
お申し込み・詳細はこちらから→  https://go.freee.co.jp/kakuteishinnkokusoudankai.html