相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

第2期募集開始 マイテキサス不動産取次店・代理店募集説明会を2月14日(木)に開催

前のページへ戻る

海外不動産の知識、経験、英語力も不要!自信を持ってお客様にご提案できる資産運用の新しい選択肢です。

独自の戦略と現地米国での豊富な経験をバックボーンに事業の拡大を続けている株式会社リーバンズコーポレーションは、 日本国内の取次店・代理店の第2期募集を開始いたします。 最大10%という、 他にはない紹介コミッションの高さはもちろん、 完全日本語対応や物件管理代行など充実のサポート体制により、 不動産業だけでなく、 ファイナンシャルプランナーやコンサルティング会社、 士業の方々なども続々と参入して実績をあげています。 事業拡大、 売上の柱となる次の一手をお探しの方は必見!

日本在住の投資家向けに米国不動産投資物件を販売する株式会社リーバンズコーポレーション(本社:東京都中央区、 社長:ニック市丸、 以下、 リーバンズコーポレーション)は、 日本国内での販売活動に参加していただく販売代理店、 取次店の第2期募集を開始することになりました。
 

リーバンズコーポレーションが主に取り扱っている物件は、 米国テキサス州ダラスを中心としたエリアにある、 独自開発したコンドミニアム(日本で言うマンション)やアパートメントタイプの物件で、 販売価格も1ユニットあたり1,000万円程度から購入可能なものが多くあるため、 個人投資家が参入しやすく、 一戸建て物件と比較しても顧客への訴求をしやすいことが特徴です。

しかも、 自社開発のコンドミニアム、 アパートメント物件ですので、 高額の購入需要に対応した一棟もの物件もご紹介することが可能です。 一棟もの物件の場合は、 投資金額を複数物件にリスク分散できる上、 賃料等のコントロールなども可能となってくるため、 より投資効率の良い資金活用を実現できます。

テキサス州は米国内でも近年非常に経済発展の目覚ましい州として有名で、 エネルギー、 バイオテクノロジー、 製造業、 IT関連、 半導体、 自動車・航空機、 運輸など、 非常に多くの産業における大企業が、 続々と大規模な拠点施設を設立しています。 そのため、 求人が他州に比べても非常に多く、 職を求めて他州からどんどん人が流入してきています。 特にダラスとその近郊は、 米国の多数の都市と直行便で接続されていてアクセスが非常に良く、 全米有数の大都市であり、 住宅需要も非常に高いエリアです。 独身やカップルが居住するのにちょうどいいサイズのコンドミニアム、 アパートメントはテナントもつきやすく、 インカムゲインが安定している点、 そして、 年々資産価値が上がってきているエリアということもあり、 キャピタルゲインが十分に期待できる点もまた、 投資家から好評をいただいているポイントと言えます。
 

2019年1月開催の資産運用EXPO2019でのセミナーの様子

2019年1月開催の資産運用EXPO2019でのセミナーの様子

先行きが不透明と言われている国内不動産物件を持つ投資家にとって、 米国不動産、 特に将来性抜群のテキサス州の投資用コンドミニアム物件は非常に魅力が高く、 顧客の資産形成を考える必要のあるファイナンシャルプランナーや税理士、 会計士などの方々にとっても、 自信を持って提案できる選択肢の一つとなり得ます。

リーバンズコーポレーションは、 カリフォルニア州の本社、 テキサス州の支社に専任の現地不動産エージェントを抱え、 日米全てのオフィスの全員が日本語対応可能なスタッフであるため、 電話やメールの問い合わせはもちろん、 米国不動産の取引に関する各種書類やレポートなども日本語で対応できる体制を整えています。
また、 物件を販売した後も、 日本在住のオーナー様が安心して管理を任せられる物件管理代行システムを完備しているため、 投資家の方が購入に際して抱く不安をできる限り排除できる環境を整えています。
しかも、 リーバンズコーポレーションは日本国内の大手ローン会社と提携しているため、 投資家の方がローンを利用して米国不動産物件の購入をしていただくことも可能です。
 

資産運用EXPO2019にブース出展時の様子

資産運用EXPO2019にブース出展時の様子

代理店・取次店としてご協力いただく企業、 個人の方には、 米国不動産取引についてのレクチャーや米国現地研修などの教育プログラムを始め、 オリジナル販促グッズや資料の提供、 独自セミナーへの協力など、 充実したサポート体制によるフォローを随時行なっており、 すでにご参加されている企業、 士業の方には、 「国内の不動産投資物件を取り扱う感覚で、 より将来性が高く、 安定感のある米国不動産投資物件をお客様にご紹介できる」とのご感想をいただいています。

また、 リーバンズコーポレーション代理店・取次店の紹介コミッションは最大で10%と、 業界では他に類を見ない高水準であり、 参加される方々の大きなモチベーションの一つにもなっています。 リーバンズコーポレーションが過去3年間に日本国内の投資家向けに販売したテキサス州の不動産投資物件数は2,500を超えており、 国内ではダントツの販売実績を誇ります。 米国不動産の中でもテキサス州に特化した物件開発、 販売、 賃貸管理代行を行なってきており、 テキサス州の不動産物件に関して、 国内では他を圧倒する経験と知識を有しているエキスパート集団です。

お申込に際しては、 個人、 法人のどちらでも、 また、 業種、 業界を問わず可能です。 お問い合わせはリーバンズコーポレーション内にある、 マイテキサス不動産代理店・取次店説明会事務局(電話:03-5614-9877)までお願いいたします。

<マイテキサス不動産代理店・取次店説明会>
【開催概要】
◆日時:2019年2月14日(木)14:00~17:00
◆場所:コンファレンススクエアMプラス
東京都千代田区丸の内2-5-2(丸ビル隣) 10Fミドル1+2
TEL:03-3282-7777(代表)
◆参加可能人数:30名
◆参加費用:無料
※当日はケーキ、 お茶のサービス有  ◆参加特典として、 書籍『日本にいながら、 米国の不動産が購入できる!テキサスで始めるワンルームマンション投資』(著者:ニック市丸、 出版社:ダイヤモンド社)、 QUOカードを全員にプレゼント

【お問い合わせ先】
会社名:株式会社リーバンズコーポレーション
担当:江澤
住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町20-1 アンソレイエ・オオタ4階
電話:03-5614-9877(代表)
FAX:03-5614-9878
メールアドレス:info@reavanscorporation.com
URL: https://reavanscorporation.com
URL: https://mytexasfudosan.com

株式会社リーバンズコーポレーション
【米国本社】
社名:Reavans Corporation
代表者:CEO Nick Ichimaru
設立:2002年10月
所在地:1218 El Prado Ave., Suite 134, Torrance, CA 90501 U.S.A.
事業内容:不動産開発、 不動産の投資、 売買、 リース、 物件リノベーション、 物件管理業務、 住宅ローン、 コマーシャル物件取扱、 SBA、 リバースモーゲージ等
各種登録団体、 登録免許等:
全米不動産協会
カリフォルニア州不動産協会
サウスベイ不動産協会
テキサス州不動産協会
フロリダ州不動産協会(※申請中)
カリフォルニア州公認不動産代理店 #01359061
カリフォルニア州不動産売買 CA BRE #01340407. #00844993. #01873688
テキサス州不動産売買 TX BRE #646340. #649103.
カリフォルニア州公認保険代理店 #0E59715
南カリフォルニア日系企業協会法人会員