相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

早いほどお得!特集は「50代からの相続税対策」 巻頭インタビューに黒木瞳さん 終活読本「ソナエ」新春号、1月16日発売

前のページへ戻る

産経新聞社が発行する終活季刊誌「ソナエ」2019年新春号が、 1月16日(水)に全国の主要書店で発売されます。 特集は「早いほど得をする 50代からの相続税対策」。 相続専門の税理士が、 お得な節税対策を指南します。 巻頭インタビューは女優の黒木瞳さん。 最近意識し始めたという終活について語ります。 発行・産経新聞出版、 定価840円+税。 1月9日(水)からアマゾン( https://www.amazon.co.jp/dp/4819151878 )で予約を受け付けています。

 


  • 特集「50代からの相続税対策」

4年前の税制改正で相続税の課税対象者が一挙に2倍に増えて、 相続税対策は注目の的。 でも、 中途半端な知識で節税対策を始めても、 かえって相続をややこしくしただけ、 ということになりかねません。 ここでは「暦年贈与」をはじめ、 生命保険や不動産の活用など、 さまざまな節税対策について詳細に解説。 それぞれの対策の「落とし穴」についてもきちんと紹介しています。 自分の相続財産に相続税がかかるかどうかの簡易計算マニュアル付き。
 

  • 家族葬時代の心のケア

近年の葬儀は、 家族と近しい親族のみで執り行う「家族葬」が主流となり、 さらには「一日葬」「直葬」など、 葬儀の簡素化が進んでいます。 しかし葬儀は宗教的儀式で亡くなった人を送るというだけでなく、 大切な人を亡くした遺族や友人たちの心の癒やしの場でもあったはず。 葬儀が簡素化するにつれて増えている、 「お別れ会」の開催や、 ウェブ上の追悼サイトなど、 遺された人たちが故人を偲び、 心の癒やしとなる「新たな場」についてレポートします。

ほかにも、 いつか迎える「その時」に備える情報と、 心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。
☆「間違いだらけの健康食生活」 体に良いといわれるものにも注意が必要
☆「特別インタビュー」 俳優・奥田瑛二さん/加藤雅也さん/落語家・三遊亭円楽さん
☆「この人の生き方、 逝き方」 女優・樹木希林さん 「純愛ゆえの別居生活40年」
☆映画監督・大林宣彦さんの新連載エッセー「人生、 山あり谷あり映画あり」