相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

「親のことを考えることは、自分のことを考えること」大澤尚宏

前のページへ戻る

株式会社オヤノコトネット代表、大澤尚宏の書籍『そろそろはじめる親のこと』が自由国民社より2018年9月20日、発行いたしました。

親が倒れたら、 どうする?その日は必ずやってくる…明日かもしれない。
介護離職10万人と言われてもピンとこない人も多いけど、 親のことならわかる。
ふと親のことが気になったらまず読み、 結果「親も子もハッピー」そんな備えの本を
書きたかった。 (大澤尚宏)

紀伊国屋新宿本店「社会」ジャンルで週間売り上げ1位にランクイン!!

(「社会」ジャンル「10月第3週」にウイークリーで1位を獲得)

人生100年時代、 第二の人生を考えて備えている人が少ないと感じ、 情報配信だけでなく相談室(オヤノコトステーション:市ヶ谷)を設置。 暮らし、 お金、 相続、 終活など第二の人生に必要な情報をセミナー等でお伝えしてきました。

国や行政に頼れない時代、 自分たちで知恵を出し合って助け合っていく必要があります。 セミナーや個別相談に来られない方のためにも、 必要な情報を詰め込んだ本となります。

この本で「知って安心!」の情報を参考に、 第二の人生に役立てて欲しいと思います。

■〈本書の目次〉
第1章親をめぐる世の中の動き
「大量介護離職時代」対策
「オトナ親子」リスク対策等

第2章親をめぐる制度
使いづらい「介護休暇」
「介護保険の落とし穴」等

第3章親の健康
親が環境に適用できるうちに生活環境の改善を等

第4章親の暮らし
親が元気なうちに暮らし方シフト、 自立型老人ホームの選び方等

第5章お金のこと
「人生100年時代」向け資金作り、 時代に合わない保険の見直し等

第6章いいモノ
親がひとりになったとき便りになるサービスの紹介等

第7章つながる
親が元気なうちに「親孝行旅行」、 終活の正しい情報収集等
 

●今後のセミナー予定
開催場所:オヤノコトステーション(市ヶ谷)
11月17日(土)13:00~14:30
親のため、 自分のための失敗しない住まい選び
11月17日(土)10:30~11:30
相続税の基本の「基」
11月27日(火)18:00~19:00
老後の生活をラクする方法
11月21日(水)19:00~20:00
住宅ローンの見直し&セカンドライフ
11月28日(水)18:30~19:30
40~50代のための「オヤノコト」入門

*「オヤノコト」「家族のコト」「そろそろ親のこと」「オヤノコトドットネット」「親孝行旅行」「オトナ親子」は弊社の登録商標です。

会社名:株式会社オヤノコトネット / OYANOKOTONET Co.,Ltd
所在地:オヤノコトネット社 / オヤノコト.ステーション
〒162-0843 新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷1階
TEL 03-6265-0404
FAX 03-6265-0403
(営業時間 10:00~18:00 土日祝・休業日除く)

事業内容:インターネットのポータルサイトの企画・運営、 雑誌の企画・編集及び出版、 広告制作、 イベント及び旅行の企画・運営、 マーケティングコンサルティング業、 損害保険代理業・生命保険代理業、 老人ホームの斡旋

代表取締役
大澤尚宏(Takahiro Osawa)
<略歴>
大学卒業後、 株式会社リクルートを経て広告会社を設立し、 1995年に我が国初のバリアフリー生活情報誌『WE'LL(ウィル)』を創刊。
2001年同誌編集長を退き、 子どものためのバリアフリー情報誌『アイムファイン』を創刊。

この間、 国土交通省や経済産業省、 宮城国体などの委員等を歴任、 東京モーターショーのプロデュースなども手掛ける。 2008年、 高齢化の急速な進展による社会課題解決事業として「そろそろ親のこと(R)…」をキーワードに「オヤノコト.エキスポ」(後援:経産省、 厚労省ほか)を立ち上げ、 2009年に株式会社オヤノコトネット設立、 「オヤノコト.マガジン」の企画・発行や自社WEBサイト「オヤノコト.net」( https://www.oyanokoto.net/ )の運営、 介護離職問題解決のためのコンサルティングや研修をはじめ、 企業のマーケティング支援を中心に多角的に活動している。 (オヤノコト.マガジンの編集長を兼務)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社オヤノコトネット
TEL 03-6265-0404
FAX 03-6565-0403
(営業時間 10:00~18:00 土日祝・休業日除く)
info@oyanokoto-net.co.jp