相続ニュースとは、いざという時に困らないようにすための相続に関する知識をお届けするニュースサイトです。

【一般社団法人相続ファシリテーター協会】 相続に特化したワンストップトータルソリューションを開始

前のページへ戻る

~JIFA「一般社団法人相続ファシリテーター協会」とは~

「東京都相続空家等の利活用円滑化モデル事業」の協力事業者、 JIFA「一般社団法人相続ファシリテーター協会」が相続相談対応のための新規会員募集を開始いたします。相続は誰にでも関係ある事柄です。
平成27年1月1日改正相続税法が施行されてから、 より一層相続について考えなければいけないことが増えております。 相続についての相談者といえば、 弁護士なのか司法書士なのか税理士なのか行政書士なのか、 それともファイナンシャルプランナーなのか、 誰に相談していいかわかりにくいというのが現実です。実際には士業の方々に相談するケースが多いですが、 その中でも相続に強い士業の方に相談したいというのが世の中のニーズです。
その士業について今後の動向をみてみると、 士業はこれから仕事が無くなる可能性が高い業種と言われております。 AIの発達、 士業登録者数の増加、 人口減、 企業減等、 要因をあげればきりがありません。
しかし、 その士業の専門性を求めている方がいることも事実です。

特に士業の専門性を活かせる場面は、 相続です。
その士業の方々に相続における活躍の場を提供するのが【一般社団法人 相続ファシリテーター協会】の仕組みです。

 

◆JIFA 一般社団法人相続ファシリテーター協会◆
http://www.jifa-c.net/

相続に特化したワンストップトータルソリューションとは・・・?
私達JIFAは多数の大手ハウスメーカー、 金融機関(※1)と提携し、
これら企業での相続に特化した講演・顧客向けセミナー・営業研修などを
行うことで、 多くの相続相談依頼を受けています。

また、 当協会は「東京都相続空家等の利活用円滑化モデル事業」のモデル事業者である
ミサワホーム株式会社の協力事業者であり、 東京都からミサワホームに依頼のある相続空家の
相談等の、 相続相談も請け負っており、
当協会のネットワークを生かし、 相続に関わる全ての相談に対応しています。

当協会では、 「JIFA=相続に特化したワンストップトータルソリューション」 の強化として
東京都や弊社提携先企業のため、 相続に強い士業を探しています。

正会員入会については(※2)、 詳しくは当協会にて開催しております
「JIFA 説明会セミナー(参加料無料)」にご参加ください。
(先着順にて、 定員になり次第受付終了する場合もございますのでご了承下さい)

【JIFA 説明会セミナー(参加料無料)開催日程】
・8月31日(木)16時~18時
・9月7日(木)16時~18時
・9月14日(木)16時~18時
・9月21日(木)16時~18時
・9月28日(木)16時~18時

【開催場所】
当協会事務所
東京都渋谷区神宮前4-7-12エーデル青山2D

◆◇説明会ご応募やお問い合わせはこちら◇◆
http://www.jifa-c.net/member/mail.cgi
説明会参加ご希望の際は、
備考欄に参加日程をご明記ください。

(※1)=
ミサワホーム、 大和ハウス工業、 住友不動産、 日本ハウスホールディングス、
レオハウス、 ナック、 三菱地所ホーム、 東急ホームズ、 古河林業、 積水ハウス、 タカラレーベン、
野村證券、 京葉銀行、 三井住友信託銀行、 世田谷信用金庫など

(※2)=
■ 正会員に入会すると
○当協会提携先からご依頼頂く相続に関する相談へのご対応
○当協会主催(提携行政や提携先協賛)の相続セミナーでの個別相談へのご対応
○全国の会員との専門家ネットワークの構築
○当協会HP上への事務所広告のご掲載
等が可能

正会員(士業のみ)
■ 正会員資格
○士業の方
○相続全般に関連する問題についての相談対応が可能な方
○相続に関する情報提供が出来る方

■士業以外の方で当協会の取り組みにご賛同頂ける方…
賛助会員(士業以外)
■賛助会員に入会すると
〇相続対策に付随する業務対応
〇幅広いネットワークで他業種との連携
〇協会提携企業との連携
等が可能

■ 賛助会員資格
〇当協会の事業にご賛同頂ける方

【一般社団法人相続ファシリテーター協会】
代表者:代表理事 高松 伸吾
所在地:〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-7-12 エーデル青山2D
HP: http://www.jifa-c.net/
問い合わせ: http://www.jifa-c.net/member/mail.cgi